2017/10

<< October 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


PROFILE

 

PROJECT

 

SHOP
作り溜めた布こものを販売しております
Handmade Shop nu+
LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

LINKS

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT



Twitter

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


ギンガムなバネポ。

****************************************

只今、3seeds shopが販売前のプレビュー中です♪
(明日の夕方5時まで)
素敵作品が目白押しですので(♪)チェックしてみてくださいね☆

カートプレビュー:http://3seeds.cart.fc2.com/

3seeds 秋ショップ
2011/10/21(Fri)21:00 OPEN!

****************************************



いよいよ、明日の夜9時から、秋ショップがオープンでございます☆
あの、びっちり。さんたち・・・果たして嫁に行けるのか!?と、今からドキドキ

そんな気持ちを抑えつつ、バネポの旅(?)を続ける私です^^;

頭の中ではバッチリだったんだけど、前回のお試しのインパクトが強かったのか。
仕立てた最初の印象は「ん???」でした。
まったく同じ形で作ったのに、なんだか違う形に見えるんです。
色マジック・・・柄マジック?単に視覚的な違いなのですが(笑)
使う生地厚によっても印象がガラリと変わります。

どうかな〜。どうなのかな〜。と悩んでいた時、部屋に入ってきた娘たち。

「あ、なんか、いつもと感じが違う?(らしくない。という意味)」←上ムス。
「わ〜っ!ギンガムの方が可愛い♪♪♪(私に頂だい。という意味)」←下ムス。

好みは人それぞれ・・・ですね



以前に何度か使ったチャートで作ってみました。
久しぶりなので、なんだか新鮮〜♪



裏側のチャートは、こんな感じ^^

次はどんな感じで作ろうかと思案中ですが、なかなか難しいですね(汗)
しかし、チャレンジは続くのであります☆


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


お試しバネポ vol.2



先日のお試しで、バネポの作り方を掴んだ(←気がする)私。
せっかく材料もあることだし、これはどんどんお試ししなくては!と、第2弾を作ってみました^^

先日の試作は失敗ありきで作ったので、ステッチもなければ生地合わせもないという素っ気ないものでしたが・・・
今回はステッチをして、形も工夫(笑)

※ステッチ参考:林ことみ“北欧の伝統柄をクロスステッチ。”



丸底に、ぐるりんとマチを縫い付けてみました^^

もう少しマチ幅を広くしようかな?と迷いましたが、丸底部分にはタックを入れたくないし・・・
あまり幅を広げると、せっかくのステッチも歪んでしまうし。
「お試し、お試し!」と呟きつつ、そのまま作ってみましたが。
うん!いいんじゃないかな?・・・と、私は思う
なんていうか、その・・・素朴な佇まいと言いますか・・・私は好きです(笑)

この形をキープしたいので、薄手のキルト芯を挟んでいます。



裏側は、このようなステッチに^^



内側はピンクの花柄♪



せっかくの丸型ピンなので、持ち手も付けてみました

口金が10cmの手のひらポーチなので、行方不明になってしまう鍵を入れたいと思っています。
いつもバッグの中をゴソゴソと探し回るので(汗)

生地を変え、ステッチを変え、色々なバージョンを作ってみようかと☆
同じ型でも雰囲気が変わるのでしょうね^^
次回をお楽しみに〜♪


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


お試しバネポ。



10月shopの納品分がすべて仕上がり・・・さて、編み編みでもするかなぁ♪と思ったのですが。
頭の片隅(?)で、いつも気になっていたモノがありまして。
それは・・・
SWANYさんで購入した、大量のバネ口金!
画像では数本だけど、もっとある(汗)
何を思ったか、1年ほど前に購入したのです。
試しに1本買えばいいのに、袋買いする計画性ゼロの私(汗)
しかも、バネポ作ったことないし・・・・・(_ _ ;

ハンドメイド界では、王道(?)となっているバネポーチ。
使い勝手が良さそうだし、作ってみたいなぁ・・・とは思っていたものの。

●上手く作るにはコツがいるらしい。
●型作りに悩むらしい。

等々(?)の情報だけインプットされていて、なんとな〜く手をつけなかったアイテムでありました

*

思い立ったら吉日(大袈裟)ということで、さっそく試作してみることに。

●プレッシャーを感じたくないので、ステッチは無し。
●布合わせやら柄合わせやらも無し。
●ハギレのリネン布だけで切り替えパッチ。
●携帯やスマホが入るようなシンプルサイズ。

バネ口金を通し、口をパッカンパッカンさせてみた感想は・・・
「ほ、ほほぉぉぉ♪」の一言でした。
ちょっと感動(笑)



試作だから内布はいらないかな?と思いつつ、作り勝手と質感も試さないとね^^;

要は巾着の作り方と同じだから、レシピが沢山あるのも納得。
巾着みたいにキュッと絞らない分、形に迷うのも納得。
あと、口部分が厚手だと、ゴワゴワしてイマイチ可愛くないのも噂通り

作っていて「あれ?」と思ったのが、バネのピン部分。
なんでこんな形?と思ったら(何も知らないで購入していた)丸ピンだと持ち手が付けられるのね(笑)
あー、もー、なんか、未知の世界。

でも、ちょっとチャレンジしてみたくなった私です・・・


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


びっちり。ルームシューズ♪



びっちりステッチのルームシューズ。
完成です!!!

いやぁ・・・長かった(汗)
記事を振り返ってみたら、なんと1ヶ月も掛かってる
お仕立ては2日もあれば出来るのに。
自己満足ではありますが、がんばった分、納得の作品に仕上がりました♪



片足が完成した時にも書きましたが、甲部分がビッチリなので、他のパーツはシンプルに。
甲表/甲裏/内底/かかと すべて無地リネンで作っています。
※外底は合革を使用しています。
もし、お手に取ってくださった方がいらっしゃいましたら。
まずは素足で履いてみてくださいね!
さらふわ♪ですよん。

市販のスリッパをあれこれアレンジした形なので、サイズも同じくらいだと思ってください^^;
ちなみに娘は自称24.5cm(本当は25.0cmと思われる)ですが、かかとギリギリ・・・かな?



びっちりアップ(笑)
黒糸ベースに、サーモンピンクとライトグリーンを合わせてみました。

両足が揃ってマジマジと見てみましたが・・・更にモダ〜ン度UPです

*

●今回のルームシューズ
小箱のピンクッション
びっちり。鍋敷き

以上を、第3回オープンの3seeds shopにて販売いたします♪

オープン日時:2011年10月21日(金) PM21:00〜

また後日、あらためて告知UPさせていただきま〜す


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


ルームシューズ * 片足 *



延々と刺し続けていたステッチは・・・ルームシューズに仕上がりました!
このアングル、いつ見ても新幹線ぽい(汗)

色々なところから「え〜!?」って声が聞こえてきそう・・・シューズにこのステッチはないでしょ!みたいな^^;
いいんです。
だって、作ってみたかったんだもん♪
ずーっと眺めていると、こういう柄の生地なんじゃないか?って思えてきます(笑)

きっと、こぎん刺しだと印象も柔らかになるのでしょうね。
クロスステッチは「刺してます!」って感じで、ちょっと引きますが
ま、ま、床に置いて履いてみてください。
10分後には気にならなくなります・・・よ!?

ベースが黒ということで差し色に悩みましたが、マタルボンのサーモンピンクとライトグリーンを使ってみました。
マタルボンは独特の発色だし、DMCとは違う質感なので今回の差し色にはピッタリ♪
日本調な色を合わせることで、レトロモダ〜ンな雰囲気に・・・なったような・・・(気がする)



甲部分がビッチリ。ですので、他のパーツは無地リネンでシンプルに仕立ててみました^^

底部分は、1cm間隔でミシンステッチを施しています。
秋の販売ということで、あったか素材を使おうかな?と思いましたが・・・デザイン的に、リネンが合うかと。
もし気に入ってくださった方がいて、ご購入いただきましたら、まずは素足で履いてみてください
さらさら。です♪



こうやって紹介していると、まるで1足仕上がった感ありありですが・・・
はい。片足だけ仕上がったのです。
もう片方を作らないと、履けません(汗)

寝ている間に小人が作ってくれたら・・・なんて本気で思ったりしますが、そうはいかず。
でも、片足だけでも完成していると、先が見えるので気分的には上がります♪
納期的に間に合うか!?という課題は残しつつ、地道に作りあげていくしかないので。
うん、がんばります☆


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


小箱のピンクッション *紺*



各地で台風の影響が出ているようですね・・・皆さまがお住まいの地域は大丈夫でしょうか。

今日は町内のお祭りが開催されるはずでしたが、やはり台風の影響で延期に。
役員仕事(汗)でお手伝いすることになっているのですが・・・
中止ということで、箱のお仕立てをしておりました^^;

試行錯誤で緊張の連続だった“小箱のピンクッション”。
紺バージョンが完成です♪



蓋の変更は前回UPした通りですが、側面も若干、変更。
モチーフを連続して刺したことと・・・ステッチ位置を下にしたことです☆

蓋を全面刺しにしたので、少し頭が重い感じ^^;
箱本体のステッチを下ギリギリにした方が、全体のバランス的にはいいかな?と。



中身は、前回と同じ仕様で♪

ピンクッションの中身は、針が錆びにくいということで羊毛を使いました。
私が長年使ってきたクッションは、何も考えずに(汗)手芸綿を詰めていたんですよね^^;
これで少しは、針が長持ちする・・・かな?



試作同様、取り外し可能です^^

別用途でも使えるようピンクッションは接着せず、箱内装もしております。
どうぞ、お好きなようにお使いくださいませ



試行錯誤が終わり・・・参考にしていた試作品も、無事に役目を終えました。

と、いうことで。

今日は、旧:小箱ピンクッションから、新:小箱ピンクッションに針のお引越し〜♪
もぉ、使いたくてムズムズしていたのでスッキリしました(笑)
曲がっていても、なんとなく捨てられなかったマチ針とか・・・間違って買っちゃった和裁用とか。
とにかく整理して、使う針だけお引越し

でも、捨てられないんですよね。
旧:小箱ピンクッション。
長い間、ずーっと傍らに居てくれたし・・・同志みたいな^^;

試作品や昔の作品を入れている籠に、そっと収納いたしました。
今まで、ありがとね!!!
お疲れさま・・・


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


小箱のピンクッション * 試作 *



“小箱のピンクッション”の試作が完成しました

久々のカルトナージュ・・・しかもステッチぷらす。ということで、いつもに増して緊張!
まずは試作で自分用。と割り切りましたが、細かい部分の失敗が続き・・・凹む凹む(汗)
それでも、作り終えてみれば色々と掴めた気もします^^;



蓋をカパッと開けますと、ピンクッションが入っております♪

クッションのステッチはどんな図案がいいかな・・・と、長考。
中身もビッチリだったら面白いかも?と思いましたが、ちょっとクドイですよね(汗)
シンプルに、基本のお花を十字型に繋げてみました。

実は、このピンクッションの形も試行錯誤したんです
私が使っているピンクッションは、丸型を箱に収めていたのですが・・・角に隙間が出来るんですよね。
じゃ、普通に四角いクッション?と思って試作してみましたが、収まりが悪い。

そこで・・・



立体には、立体。
いや、少し考えればわかるようなものですが(_ _ ;

1枚の布を表面の四角と縫い合わせるより、パッチワークのように四方を縫い合わせた方が可愛い♪
なんていうか・・・揚げ出し豆腐みたい?
取り外せるよう、耳タグを付けてみました^^



こちら、ちょっとお遊び♪

クッションの裏面なんて見ないかもしれないけど、取り外した時に「お!?」みたいな(笑)
箱の内側に使用した布を、クッションの底面にも使っています



さて・・・・・・・・・(重い空気)
これからの課題は、蓋部分です。

今回は、本体の蓋にステッチ布を包んだ板を貼り付けたのですが・・・
あまりに表面がビッチリ過ぎて、側面の無地が浮くんです。
で、已む無くレースを貼り付けて落ち着かせました(汗)

それはそれで、いいんじゃない?という意見(娘)もありましたが、私的には、ちゃぶ台返しな心境。
なんとか側面も一体化したい!!!

でも、カルトナージュを甘く見てはいけませぬ。
微調整でカットする時に、ステッチは切れないからね〜(涙)
試行錯誤は、まだまだ続きます・・・


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


ランチバッグ二代目♪



おウチもの第4弾は、娘のランチバッグです^^

以前にもビニコのランチバッグを作ったのですが、ビニコ最大の難点は・・・洗えないこと(汗)
おかずの汁がこぼれて染みになっても、どうにもこうにも洗えないし落ちない!
先日は、大量の染みが発生(?)いたしまして・・・もう引退だな、と。
同じモノを作っても同じことになるんだけど、娘が「この形で生地はビニコ!」と言うので、二代目を作った次第です^^;
ま、引退する頃は飽きてくる頃だし・・・調度いいかも?(T▽T)



今回使ったビニコは、いつ買ったんだろう???ってくらい前のもの。
もしかしたら10年くらい前かもしれない(汗)

娘は茶系と水玉が大好きなので、それはそれは喜んだのですが・・・
なんとも縫いづらい生地でして(汗)
光沢があって薄手なので、とにかくペタペタくっ付くし布送りが悪いし。
偉大なるテフロン押さえさん(?)も苦戦していました。
もしかして劣化してる!?

ファスナー脇の口布サイズを間違えたこともあり、バッグ口をミシンで押さえるのは断念
ま、おウチものだから・・・と思いつつ、この部分を押さえるか押さえないかで見た目が全然違う!
なんとなく悶々とする出来ばえでございます。

裏布は、前回と同じく保温保冷シートを使いました。
娘曰く「保冷材入れてくる子が多い」とのこと。
この暑さに節電だもんねー。明太子とか怖くて入れられないし(汗)
で、我が家の場合。
蒟蒻ゼリーを凍らせたものを、デザート兼保冷材として何個か入れてます(笑)



そんな悶々とした気持ちを誤魔化す(?)ために、pres-deさんタグと革チャームでお色直し(笑)

革チャームは何番か種類があるのですが・・・
受験生な娘なので、縁起担ぎで「1」をチョイス。(娘には内緒)
なんとなくですけどね・・・なんとなく

*



いよいよ明日となりました・・・!
3seedsショップ、オープンです☆☆☆

2011年7月15日(金)PM21:00〜7月20日(水)PM21:00まで
URL:http://3seeds.cart.fc2.com/

明日の夜9時にカートが開きます(*^^*)
スタッフは買えないんですけど・・・偽名を使ってでも買いたい!(おぃおぃ)という作品がてんこ盛り♪
ぜひ、ご覧くださいませ!


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


IKEAファブリックで。



GWに港北IKEAへ行ってまいりました^^

とにかく人だらけ!の、店内。
前に進むのも大変だというのに、結局、私が購入したのは布でありました(汗)

IKEAでの布購入は、慣れてしまえば何てことないシステムなのですが・・・
混雑時は辛い。
重い布を抱えて順番待ちしているうちに、子供たちが消えちゃったり・・・ね。(_ _ ;


苦労(?)して購入した布は、新しいクッションカバーに♪
今までのカバーもIKEAファブリックだったのですが、なんとなく色あせしやすい気が。
ま、ま、お値段を考えると・・・仕方がないのかなぁ。
飽きてきた頃に色あせてくるし、調度いいのかもしれません^^;

ちなみに、奥の柄は私セレクト。手前の柄は娘セレクト。
チグハグな取り合わせですが、寛ぐ空間にはお気に入りが欲しいものだし・・・ま、いっかぁ(笑)



布と一緒に購入したのは、横長クッション♪

横長クッションって・・・いつも探すんだけど、無いったら無い。
枕みたいな比率の寸法だったり、ヨーロピアン(?)なカバーリングでお値段も高かったり。
ヌードクッションでも、ほとんど見かけないしなぁ。
四角より抱き心地がいいのに、なんでだろ?

こちらのクッションは、650×250くらいのサイズ。(タグ切っちゃってわからなくなった)
お値段は699円
購入した理由は、抱き心地だけじゃなくて・・・・・はい。ステッチカバーを作りたいんです(笑)
でも、このサイズだと先が長そう???
完成するまでは、このままチグハグな彩りでリビングに転がっていそうな予感
子供たちにとっては、気を使うステッチカバーよりいいと思われ。



普段の生活ではアバウトなB型ですが、布に関してはケチな私(汗)
クッションカバーを作ったら、端の部分が少しだけ余ったので・・・10cm角のコースターを作りました^^;

大柄なファブリックから10cm四方の柄を選び出すのは、なかなか楽しいものです♪
布耳の表記プリントは、タグとして活用^^
ファブリック生地は厚みがあって硬いので、こういうアイテムが作りやすくて好き☆
角の部分が伸びないところが・・・好き(笑)

自宅で使うもよし。
プレゼント用にストックしておいても使えそう


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


LINNETさんとマタルボン。



先日、stabilopenさんにフリーのアンティーク図案サイトを教えて頂き・・・
目が痛くなるくらい(汗)サイト内をウロウロ。
あれも刺したい!これも刺したい!と興奮状態に陥った私は、居ても立ってもいられず針を動かしておりました^^;

今回のテーマは・・・

○お年始にいおさんから頂いたLINNETのリネンキャンバスを使う。
越前屋さんで購入したマタルボンを、全色(といっても、6色)使う。
○必ず、お仕立てする。(←言い聞かせ)

こんな感じで、始めてみました^^

*

以前から、ずーっと試してみたかったLINNETさんのリネンキャンバス。
どう考えても「クロスステッチしてください!」と訴えかけているような布目です(笑)
しかしながら、1目×1目は小さめで・・・かといって、2目×2目は大きめで。
刺し目を決めた時、これはマタルボンしかないと思いました。
2目×2目でザックリ刺す♪

和調な色合いが魅力のマタルボンですが、長く糸を取って刺したりすると毛羽立つそうな。
でも、このキャンバスなら大丈夫♪
スルスルッと抜ける感じなので、ストレスフリーで刺すことが出来ます

さてさて。

テーマにある“購入したマタルボンを全色使う”ですが・・・



今回の基本色は、黄色と水色♪

・・・は、良かったんですけどねー。
何に使うかの目的もなく選んだ6色は、とにかくスモーキーな色ばかり。
参照
白布なら映えるだろうけど、赤に使うのは難しい

でも、使うったら使うんでぃ!
色は目立てばいいってもんじゃ・・・ない・・・はず?(弱気)
レッツ・チャレンジ☆



はーい♪
基本色に、茶色を乗せてみました^^

この部分にどの色を持ってくるか?と悩んでいた時、上の娘が「茶色しかないでしょ」とポツリ。
せ・・・正解です(笑)

黄・水色・茶の3色クリア☆



全体的に、上部の図案は軽くしたい・・・ということで、布に馴染む紫と青緑をチョイス。
中央には基本色の水色をアクセントとして置いてみました。

でも、思いのほか青緑がいい仕事(笑)をしてくれた気がします。
もしかしたらボンヤリとした印象になったかもしれない上部の図案が、青緑で少し締まったような?

黄・水色・茶・紫・青緑の5色クリア☆

さて・・・残るは・・・なんと・・・赤!
布色より、ほんの少しだけ暗めの赤は、このように使ってみました。



裏面にイニシャル♪♪♪

実は、お仕立てが鍋掴みでして。
掴む面に、隠れミッキーならぬ隠れイニシャルを添えてみました(笑)

黄・水色・茶・紫・青緑・赤・・・全6色クリア!



出来上がり〜っ

他の写真を撮ってから仕立てたので、日が暮れて色合いが違って見えますが(汗)
こんな感じになりました^^

少しアレンジしているものの・・・実は、参考図案はドイツ発。なのです。
しかし、なんということでしょう〜。(ビフォーアフター調で)
なんだか、ノルディック?



裏面は、このようになりました♪
表のボーダーを引き継いで、裏にもステッチしています。

が、採寸ミス発生(汗)
表のボーダーと繋げるつもりが、少し上がっちゃって・・・・・・・・・
んー、でも、バランス的には好き^^

*

こちらの鍋掴みは、生地提供&色々とお世話になった、いおさんに贈りたいと思っています☆

あ、いや、まだ、ご本人にはお伝えしてないのですが。
公開プロポーズみたいな。
趣味的に合うのかどうかは別。みたいな。(おぃおぃ)

送りつけますので、ガシガシ鍋掴んでくださいましね♪


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村



(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--