2011/01

<< January 2011 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


PROFILE

 

PROJECT

 

SHOP
作り溜めた布こものを販売しております
Handmade Shop nu+
LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

LINKS

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT



Twitter

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


LINNETさんとマタルボン。



先日、stabilopenさんにフリーのアンティーク図案サイトを教えて頂き・・・
目が痛くなるくらい(汗)サイト内をウロウロ。
あれも刺したい!これも刺したい!と興奮状態に陥った私は、居ても立ってもいられず針を動かしておりました^^;

今回のテーマは・・・

○お年始にいおさんから頂いたLINNETのリネンキャンバスを使う。
越前屋さんで購入したマタルボンを、全色(といっても、6色)使う。
○必ず、お仕立てする。(←言い聞かせ)

こんな感じで、始めてみました^^

*

以前から、ずーっと試してみたかったLINNETさんのリネンキャンバス。
どう考えても「クロスステッチしてください!」と訴えかけているような布目です(笑)
しかしながら、1目×1目は小さめで・・・かといって、2目×2目は大きめで。
刺し目を決めた時、これはマタルボンしかないと思いました。
2目×2目でザックリ刺す♪

和調な色合いが魅力のマタルボンですが、長く糸を取って刺したりすると毛羽立つそうな。
でも、このキャンバスなら大丈夫♪
スルスルッと抜ける感じなので、ストレスフリーで刺すことが出来ます

さてさて。

テーマにある“購入したマタルボンを全色使う”ですが・・・



今回の基本色は、黄色と水色♪

・・・は、良かったんですけどねー。
何に使うかの目的もなく選んだ6色は、とにかくスモーキーな色ばかり。
参照
白布なら映えるだろうけど、赤に使うのは難しい

でも、使うったら使うんでぃ!
色は目立てばいいってもんじゃ・・・ない・・・はず?(弱気)
レッツ・チャレンジ☆



はーい♪
基本色に、茶色を乗せてみました^^

この部分にどの色を持ってくるか?と悩んでいた時、上の娘が「茶色しかないでしょ」とポツリ。
せ・・・正解です(笑)

黄・水色・茶の3色クリア☆



全体的に、上部の図案は軽くしたい・・・ということで、布に馴染む紫と青緑をチョイス。
中央には基本色の水色をアクセントとして置いてみました。

でも、思いのほか青緑がいい仕事(笑)をしてくれた気がします。
もしかしたらボンヤリとした印象になったかもしれない上部の図案が、青緑で少し締まったような?

黄・水色・茶・紫・青緑の5色クリア☆

さて・・・残るは・・・なんと・・・赤!
布色より、ほんの少しだけ暗めの赤は、このように使ってみました。



裏面にイニシャル♪♪♪

実は、お仕立てが鍋掴みでして。
掴む面に、隠れミッキーならぬ隠れイニシャルを添えてみました(笑)

黄・水色・茶・紫・青緑・赤・・・全6色クリア!



出来上がり〜っ

他の写真を撮ってから仕立てたので、日が暮れて色合いが違って見えますが(汗)
こんな感じになりました^^

少しアレンジしているものの・・・実は、参考図案はドイツ発。なのです。
しかし、なんということでしょう〜。(ビフォーアフター調で)
なんだか、ノルディック?



裏面は、このようになりました♪
表のボーダーを引き継いで、裏にもステッチしています。

が、採寸ミス発生(汗)
表のボーダーと繋げるつもりが、少し上がっちゃって・・・・・・・・・
んー、でも、バランス的には好き^^

*

こちらの鍋掴みは、生地提供&色々とお世話になった、いおさんに贈りたいと思っています☆

あ、いや、まだ、ご本人にはお伝えしてないのですが。
公開プロポーズみたいな。
趣味的に合うのかどうかは別。みたいな。(おぃおぃ)

送りつけますので、ガシガシ鍋掴んでくださいましね♪


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


刺繍定規



ミシンカバー用のステッチをしていた私ですが、ちょっと寄り道♪

と、いうより・・・
正直、刺し途中のものを収納する籠にキチンとたたんで収納しちゃったというか。
あまりに時間が掛かりそうで、今は断念したというか。
刺している間に色々と浮かんできちゃって、それどころじゃなくなったというか。

ごめんなさい。言い訳です。
いつか仕上げるゾー

リハビリ(?)をかねて遊んでみたのが↑の刺繍定規☆
先日のオフ会で伺った越前屋さんに、ステッチした布を挟み込む半製品が売っておりました。
英国製なので、inch目盛もついています^^
いおさんに送っていただいたアイーダと、越前屋さんで購入したDMCのチャート本を使って・・・

オリジナル定規の完成です

黒糸で周り縁を囲むように刺すステッチは初めてでしたが、クロスステッチのみの状態とは雰囲気が一変!
なんていうか・・・力強い感じ?(笑)
たまには、こんな感じのステッチもいいなぁ♪と思いましたが、裏がスゴイことになっちゃいます
とにかく厚みが出ちゃうというか・・・ステッチ部分(裏)の凹凸が激し過ぎ(汗)
平面重視のステッチには向かないかもしれません^^;



キットには、カルトンペルフォレが付属されていました。

試したことがないので・・・練習用として抜いておくことに(笑)
何かに使えないかなぁ?



すんごいことになっている(汗)ステッチ裏をカバーするのは、先日のリバティ♪

あれ・・・
もしかして、リバティだけ挟んだ方が素敵だったかも!?
それでOKだったんじゃないか!?

という気持ちもありつつ・・・

ま、ま、自分用なので、記念ということにいたしましょう!


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


リバティのカットクロス



初めてリバティを購入したのは、数年前。
お高いけど、ちょこっとだけ欲しい♪と思って生地を抱え、レジに行くと・・・
「リバティは、M単位での販売です」
と、言われて愕然とした(汗)

さて、問題です。
その時、私は、購入したでしょうか?キャンセルしたでしょうか?

ジャカジャカジャカジャカ・・・(←?)

答:一度出したものを引っ込めるのも恥ずかしいので、涼しい顔をして購入した

どうもその時の衝撃(?)がトラウマになったようで、リバティと疎遠になった私。
でもねー、やっぱり素敵です。リバティ♪

昨年末に生地の整理をして思ったのは「使いたい!と思う柄布が少ない」ということ。
小さなものをチマチマと作る私にとって、M単位での柄布購入はNGということが判明しました。
飽きちゃうんです。
と、いうワケで・・・
前置きが長過ぎましたが、リバティのカットクロスを購入してみました^^

私の好みだけを重視すると、色合いがブルー系に集中しそうな予感。
今年は販売する作品にリバティを使いたいと思ったので、出来るだけ多種多様なセレクトをしたつもりですが・・・
如何でしょう
こうして並んでいると、華やかだなぁ♪って思うのですが(笑)



数ある生地の中で、これ、好きーっ!と心を鷲掴みされたのが、こちらの“Cordelia”のグリーン。
国内定番生地とのことですが、この雰囲気、すっごく好きです



もう1つが、こちら。

はい。先ほどの“Cordelia”の色違いです(汗)
角度を変えて撮ってしまったので、なんだか違う生地みたい?

なんでしょうね、この素敵な色ニュアンス!
同じ色合いの糸で刺してみたくなります♪
1つのパターンは、原則1色だけ。と決めていたのに、気が付いたら購入してました(笑)



柄的には、ぜーんぶ好き!なのですが・・・
色味的には、この生地が上位かな♪

熟れて零れ落ちそうな赤と、ブルーベリー色。
渋めのグリーンが全体を締めていて、ブラウスに仕立てたいと思わせる布です^^
似合うかどうかは、別として・・・ね(涙)

*

作業テーブルにリバティを並べ、その華やかさに春を感じる私。
これらの生地を全部使って、シリーズ小物とか作れた可愛いなぁ♪と思いつつ、
ステッチのスピードが追いつかないと思われ(_ _ ;

いや、でも、作ってみたい・・・なぁ♪(夢)

皆さんは、どのリバティがお好みですか?


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


レトロチック・・・???


チャート:クロス・ステッチ 復刻図案集より

最近、なかなかハンドメイドな記事をUPできない私ですが・・・
アイロン台の張替え以降、地道〜に・・・本当に、地道〜に刺し続けております^^;

これまた私物用ではありますが、いつの日か(?)ミシンカバーになる予定のステッチ。
同じチャートを何本も繋げていくというのは、結構、飽きる疲れるものであります(汗)

それにしても、この配色・・・
どうしてこの色に決めたのか、刺し始めた頃の私に聞いてみたい気分^^;
毎日、見るたびに「なんかヘンだなー」と思う日と「ま、こんなんもありじゃない?」と思う日が・・・
はい。日によって違うんです。ウゥッ。

きっと、レトロな感じにしたかったんじゃないかな・・・たぶん。
たぶん。て・・・

自分じゃ刺さない配色だけど、雑貨屋さんに売ってたら心惹かれるかも?を目指していたような。
今は思いっきり開き直って、下の土台部分を黒で刺してます。
もう、なんでもありです。
冒険です。

出来上がりが・・・不安楽しみです(涙)



先日のオフ会の時、Saleになっていたアイーダを穴が開くほど(汗)眺めていたら・・・

「それ、いっぱい持ってる!送る!買うことない!」

と、いお姉さん(すっかり姉さんが定着)に言って頂き、正座して(嘘)待っておりましたならば・・・
本当に送られてきました〜♪♪♪
※疑っていたワケではございません。

クロスステッチ歴も長くなってきた私ですが(と言っても、5年くらいですが)正直言って、

初・アイーダ。です。

理由(?)は、まず、高いから。(おぃおぃ)
あとは、チマチマと布小物を作る私にとって、直接リネンに刺した方が仕立てやすいから。
という感じでしょうか。
それでもやっぱり、縦横比がキッチリとした刺繍用の布には憧れもあり、興味もあり☆
いおさんのご好意により、試す機会を頂きました

アイーダは2種!
フレメの糸なども付けてもらっちゃったり・・・♪
いお姉さん、ありがとうございました!!!


井の中の蛙状態だった私ですが、今年は少しずつお勉強できるかも???
ステッチもそうだけど、積極的にshopを回るとか、イベントに足を運ぶとか。
それで生まれる縁もあるのだし・・・
お尻の根っこをジョキンと切り落として、沢山の刺激を受けたいなぁ・・・と思う2011年であります


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


お年始・オフ会♪



昨年末にお誘いを受け、この日が来ることを指折り数えて過ごしておりました・・・

ドイツでこんな生活”の、stabilopenさん。
monologo”の、いおさん。

お2人と、東京・京橋にある手芸店 越前屋さん へ行く約束を交わしていたのであります!

年明け早々に娘が熱を出したりして、かなーりドキドキでありましたが・・・
インフルエンザだったらNGだし。
無事にお会いすることが出来て、心底ホッといたしました^^;

*

目的は決まっているので、初対面でも行動が早い早い(笑)
集まるとすぐに店内へなだれ込み、お目当てのコーナーで手芸談義が始まります。

正直、周りにハンドメイドさん(?)がいない為・・・
ステッチを語り合いながら糸を選んだり、色の相談をし合ったり、布を選んだりなんてこと、初体験でして。
話している最中「あー、なんて素晴らしいシチュエーションなんだろう・・・」なんて、別世界に飛んでしまっている私。
ポヤ〜ンとしている間に、お2人は目を輝かせながら別コーナーに移動していたりして

とっても物知りで、良きアドバイザーな、いお姉さん。
色合わせ用の資料をきちんと持参し、堅実なステッチャーのstabilopenさん。

お2人に比べ・・・目的さえ定まらないブレまくりな私(汗)

●とにかく越前屋さんオリジナルのマタルボン(刺繍糸)だけは欲しかったので、なんとか色をチョイス。
●いおさんの「お得だよ!」と声に背中を押され(?)DMCの糸を1ダース購入。
●2Fレジ脇にあった定規の半製品(中身をステッチした布に変えられる)に惹かれて購入。
●チャートの色合いが素敵だったDMCのチャート本を購入。

意外と少ない買い物でしたが、気分だけはお腹いっぱい^^
だってー♪
楽しかったんだもんー♪



東京駅前でお買い物。というだけあって、ランチは日本橋・高島屋ですよ!
おのぼりさんでスミマセン(汗)

思わず写真を撮りたくなりましたが、お2人が他人顔でどっか行っちゃいそうだったので自粛(汗)
stabilopenさんは「エレベーターガールを撮れば!?」と突っ込み入れてくださった。
いお姉さんは「階段を撮れば!?」と突っ込み入れてくださる。←店内の普通の階段。

久々の天ぷら屋さんで天丼をガッツリ頂き、食べ終わってからもお喋りは続くのでありました。
天一さん、ご迷惑をお掛けいたしました。
20食限定メニュー、美味しゅうございました^^

食べる前に、stabilopenから交換会企画で当選した月バッグを手渡しで頂くことに♪
ギーッ!!!素敵過ぎですよっ!!!
周りの目&ご本人の目がありますので冷静を保ちましたが、家に居たら床を転がりまくります^^;



バッグの中には、オマケもギッシリ・・・
さっそく使わせていただいてまーす♪



私も♪♪♪と、いおさんからプレゼント!!!
こ、これは、私が穴が開くほど眺めていたLINNETさんのクラシコでは???
口金まで頂いちゃって、もー、食べる前にお腹いっぱいでございます。

stabilopenさん、いお姉さん、ありがとうございました!

*

なのに、なーのに。

手ぶらな私・・・・・

しかも、お2人とも自作バッグを持参していたりして。
そうだよー。
ハンドメイドさんのオフ会なんだからさー。

持って行かなきゃダメでしょ(涙)

きっとイメージ(?)と違ってガッカリされただろうなぁと思いつつ、こんな私でゴメンなさいと思いつつ、
きっちり、しっかり、楽しんできちゃいました

最後に・・・

いお姉さん→メッチャ頼れる物知りさん。喋れば喋るほど惹き込まれていく女性。探究心強し!
stabilopenさん→可愛い子ちゃんなのに、芯が通った一本木な女性。笑顔で場を和ませる技を持つ、妹にしたいNo.1!


今度はスタバに移動して、心ゆくまでお喋りいたしましょー♪
本当に、ありがとうございました!!!


アイロン台の張替え♪



なんか、いきなり・・・何これ???みたいな画像ではありますが^^;
えっと、ボディボードではありません(汗)
2011年のお初作品(?)は、アイロン台の布の張替えとなりました

年末の大掃除から続いている、在庫布の消費&整理。
中途半端なサイズのリネンが余っていたので、ずーっと気になっていたアイロン台をリメイクすることに。
もぉ、すんごい柄だったんです・・・アイロン台の布(汗)
しかも使用頻度がハードなので、常時、自室の壁に立てかけてある状態でした。
見るたびにテンション下がるというかなんというか・・・
正直、背を向けさせてました^^;



4年ほど使いこみ、夫に「そろそろ買い換えれば!?」と言われるほど変色したアイロン台の布。
いえいえ、本体はこのように生きておりますので、布さえ替えればいいのです^^;

昔の私なら、面倒で買い替えてしまったであろうアイロン台。
ハンドメイドを続けてきて“変わったなぁ”と思うことの1つが、物を大切にする。ということでした。
すっごく当たり前だし、このくらいの手間は造作ない(容易い)ことなのに・・・
大量消費の時代に生まれたからでしょうか。
古くなったら捨てる。という感覚で生きてきた気がします。

いや、アイロン台の張替えごときで語る話ではないのですが・・・
それくらい、ダメダメな私だった。ってことで



ちょっと手間を掛ければ、こんな感じに生まれ変わります(笑)

アイロン台にステッチって、あり?なし?という疑問はありましたが、しばらく使えば凹凸もなくなるでしょう。
っていうか、そこまで気にするほどアイロンマスターさんじゃないし
ただ、糸の色移りが気になるので、給食用の白衣をアイロンする時は気をつけたいと思います^^;



出来るだけシンプルに・・・と、心掛けたステッチ選び。
まず思い浮かんだのは、自分のイニシャル“ F ”の文字。

正直、自分のイニシャルを使うって、なんだか照れくさいというかなんというか。
でも、いつも使うものだし・・・たまにはイニシャルもありかな?なんて(笑)
SAJOUのアンティークチャートの中でも1番大好きなイニシャルチャートを選びました^^



ラインも同じく、SAJOUのアンティークチャートより。

基本は大好きな深い赤色。
刺し色は、刺したくてウズウズしていたスモーキーなブルー。
シンプルだけど『  』が詰まったアイロン台になりました

*

アイロン台の形に型を取ってから必要と思われるマチを加え、周囲にバイアステープを縫いつけました。
(紐を納めながらバイアスを手縫いしています)
最後にギューッ!と締めて結べば出来上がり♪

紐は、コットンの方が扱いやすいんじゃないかなー。
付属のナイロン紐で縛ったら、ツルツルして大変でした(汗)
ゴムを通してギューッとやってもOKかと^^

アイロン台の変色や柄が気になるアナタ!
2011年は、大好きな布でアイロン台をリメイクしてみませんか?

なーんて・・・ね


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


☆Happy New Year 2011☆



あけまして、おめでとうございます

 今年も宜しくお願いいたします


nuplus



(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--