2010/09

<< September 2010 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


PROFILE

 

PROJECT

 

SHOP
作り溜めた布こものを販売しております
Handmade Shop nu+
LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

LINKS

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT



Twitter

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


口布付きポーチ



前回のUPから少し間があいてしまいましたが、地道〜にチクチクしておりました^^;

私にしては、ちょっと(だいぶ)乙女な雰囲気・・・でしょ!?
シンプルトートを連続して作ったせいか、まずはコッテリと刺したくなり・・・
その図案に合った作品となると、いつもの感じは合わないなぁということになり・・・
持っているだけで満足(汗)しているレース生地などを引っ張り出して、あーだこーだと試行錯誤。

私的には、精一杯の乙女作品なのであります



実際には、画像よりもう少し濃いめのターコイズ色リネン。

色合いと肌触りに一目惚れして購入したのですが、とにかく布目が細かくて・・・
細い織糸だと、髪の毛くらいの太さしかありません(汗)
いつもより倍の刺し時間がかかったり、夕方以降は布目が見えないので刺せなかったり。
でも、なぜか刺せば刺すほど楽しくなる
ちょっと不思議な感覚でした^^

使用したチャートは、こちらのフリーチャートです☆

スモーキーなブルーに刺した糸色は、明るめのクリーム色♪
上手く撮れませんでしたが、ブルー×クリームの相性はバッチリです^^



切り替え部分には、全面レースを使用しました。
布脇がスカラップ+布という生地だったので、布部分を紐通しに^^

しかしながら・・・巾着なのに、透かしレース。
アイペンシルなどは、たぶん、きっと、抜け落ちますね(汗)
裏布をつけようか?とも思いましたが、あえてこの部分は、口布。ということで。

この巾着のコンセプトは「ポーチ+口布=巾着」なんです ?
えーっと、ファスナーのないポーチ?(汗)
リネン部分は接着芯を貼り、裏布(花柄)もつけてシッカリめに作りました。
切り替え部分(口布)は、軽めのレース生地1枚でふんわり、と♪



リネン生地とレース生地の切り替え部分には、ケミカルレースを縫いつけました。

この部分にレースがあるとないとでは・・・まったく雰囲気が変わります。
色々なレースを合わせてみましたが、シンプルで少し光沢のあるケミカルレースに決定♪
少しだけ主張している感じが、バランス的に合っている気がします^^
最後にアンティークのイニシャルタグを添えて、ワンポイントに。



両脇に、3cmのマチをつけました。
口布付きポーチ。なので(笑)

丸ライン+マチも考えましたが、全体的に甘い雰囲気なので、あえて角マチで中和。
中和することないんじゃ???と思いつつ、中和しちゃうのが私流・・・って、ことで・・・(汗)

出来ればもう1色作りたいなぁ・・・と思い、急ピッチ(?)で製作中です♪
これを作り終えたら、しばらくは自宅用とか作りたいなぁ。
夫からの注文も入っているし^^;

まずは、目の前の作品に全力を注ぎます☆


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


小物入れトート5種



小物入れトートが揃いました^^
みんなで記念撮影です♪

ここ2日間ほど、あまり天気がよろしくないので・・・ちょっと暗めの画像ですが、早くUPしたくて(笑)
口布付きトートが2種。プチトートが3種です。
濃いめのリネンを使用したので、全体的に渋〜い感じ?^^;
それだけに、それぞれのステッチ色も個性的になった気がします。



オレンジ×ブラウンの次に作ったプチトートは、濃いめのグレーにパープルの組み合わせ。

ちょっと大人(?)な雰囲気の色合わせが気に入っています^^



最後に作ったのは、淡いグリーンとベビーピンクの組み合わせ。

ベースが濃いめの生成色なので、かなりスモーキーな印象になりました^^
どちらかといえば、ステッチ色が目立つような色合いを好む私でしたが・・・
オレンジベースにオレンジ糸でステッチをされている方の作品などを見ると、かなりテンションがあがったりして(笑)
薄っすらと浮かび上がるような色合いで刺してみたい!と、最後の最後でチャレンジです

ちょいお出掛け(?)用のバッグとしてはもちろん、お部屋の片隅にでも置いていただければ嬉しいです^^



小物入れトート5種は、コースター3種や、これから作る作品と共にイベントに出品させていただきます♪

*

『Natural*market vol.2』

日時 10/16(土)〜17(日) 11:00〜16:00

場所 メイプル4F 寺子屋
岩手県奥州市水沢区横町2−1 メイプル4階)

いつもお世話になっている“Cozy garden”さん主催のイベントです
色々なジャンルの方々が参加されるとのこと☆
詳しくは、こちらをご覧くださいませ♪

*

ただいま取り掛かっている作品は、トートの雰囲気とは少し違った感じになる予定^^

頭の中の構想が、きちんと形になりますように☆


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


色々トート♪



先日UPした“小物入れトート”の第2弾♪
幅16cm×高さ8cmの、プチトートが仕上がりました^^

フリーチャート*12*の、下の部分だけ使用したプチトート。
縦長の布目なので、花部分の両サイドに2目ずつステッチを足してみました。

・・・って、あれ?
ステッチし忘れてる部分があるっ(汗)
あ、あとで補修しなければ。
くれぐれも、間違い探しはしないでくださいね〜っ


えと、気を取り直して^^;
同じ図案なのに、一部だけ使うと印象が変わります。
刺しながら「もう少し足してもいいかな?」という部分もあったので、お好みでアレンジしてみてくださいね♪
そうそう、刺し忘れにはご注意を・・・ふふ(涙)



今回のプチトートも、持ち手は広めで短め^^
小物入れトートより5ミリ幅を狭くして、3cm短くしてみました。

こちらは携帯サイズなので、口布はつけずシンプルに♪
内布は、同じくスモーキーなストライプ生地を使用しています。

*



小物入れトートの2色めバージョンも完成♪

深いグリーンに、深い赤を合わせています。
ブルー×ピンクに比べると、なんとなく渋めな感じ^^
この色合いも、私的にはかなり好みです☆

*

小物入れトートは、この2色。
プチトートは、3色くらい作りたいなーと思っています。

う〜ん、いつもに増してサクサク出来あがっている気が・・・(笑)
すべて完成したら、並べて記念撮影してみたいです


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


小物入れトート♪



フリーチャート *12*を使った、小さなトートが完成しました^^

バッグというより、小物入れをイメージして作っています。
質感が素敵なリネンなので、大きめのバッグならそのまま使うところですが・・・
今回は“小物入れトート”ということで、接着芯を使い自立するよう作りました♪

持ち手も幅広の短めで、なにげに自立しております(笑)



ポンッと入れて、キュッと絞れば、お片づけ完了♪
ミニバッグとして持ち歩く時も、口布があるので中身が見えたり落ちたりしません^^



“小物入れトート”として、拘ったマチサイズ。
10cm×10cmのキューブ底です☆
見た目は小さなトートですが、結構、色々と入っちゃうんですよー(笑)



口布が邪魔な時は、下に落とせばシンプルなトートになります♪

ザックリとした感じで、濃いめの色合いのリネン。
そこに刺した、今回のような雰囲気のステッチ図案。
さて、内布はどんな感じにしようかな・・・?と、すっごく悩みました^^;

大きめ柄のジャーマンファブリックなんて素敵!と思いつつ、全体の雰囲気がカジュアルなので・・・
今回は、スモーキーなストライプに決定☆
同じリネン、同じ図案でも、形が違えば内布の選択も変わるはず。
いつか、内布を決めてから作ってみたいと思います^^

今は、違う糸色で2つめを製作中♪
それが終わったら、ちょっと違うバージョンを作ってみようかな・・・と、構想中です


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


フリーチャート * 12 *



ざっくりとした質感のリネン。
重みもしっかりあるのに、さわり心地は滑らか・・・

このリネンで、小さめのトートを作りたい!と思い、出来上がりをイメージしながら図案を作ってみました^^

ラインやコーナー以外の図案は久しぶり。
ざっくりとした縦長の布目に刺して、縦横10cmくらいの寸法です。
作ろうと思っているトートも、底部分が10cm×10cmなので・・・なんか、計ったみたーい♪なんて喜んだりして!?
(すみません、偶然です。はい。

図案を作る際、テーマとして頭にあったのは・・・
花・葉・逆三角形・文字

サイズが小さめながら広めのマチを取るので、逆三角形の図案が似合うかな?と。
下のラインに文字を入れたのは、全体のバランス取り^^
花や葉は、質感がカジュアルなリネンなので、逆に優しい素材を合わせた方がいいのかなーと。

上の両サイドに位置する「M」の文字は・・・これもバランス取り^^;
もちろん、イニシャルに置き換えてもOKだと思いますが、私のイニシャルはバランスが悪いので(汗)
左右対称のワンポイントに変えてもいいですよね♪

*



気に入ってくださった方がいらっしゃいましたら、ハンドメイドにお役立てください^^

※フリーチャートのご利用にあたっては、こちらを一読くださいませ☆
※チャートのDL・印刷はこちらからどうぞ☆

*



私は「S」から始まる言葉にしたかったので、フランス語の『 sourire 』を選びました。
何故に「S」???
えーっと、なんとなく優しい感じがするような・・・
ただ、なんとなく。です^^;

『 sourire 』は、微笑み。という意味。

毎日バタバタしていたり、イライラしたり、落ち込んだり・・・
美しく微笑んではいられない日々だからこそ、ステッチには願いを込めて(笑)
お気に入りの言葉で刺してみてくださいね^^


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村



+ shop news +

Cozy gardenさんのネットshopで販売が始まりました“秋色*鍋つかみ”は、本日、soldとなりました。
ありがとうございました!


コースター3種



今日は、一ヶ月ぶりの雨
恵みの雨・・・と言いたいところですが、周囲の道路は噴水状態となっておりました(汗)
同県西部の、丹沢や小田原は尋常ではない雨量だったとのこと。
暑すぎたり降りすぎたり・・・もぉ、なんなんでしょうねー(T^T)

*

雨の様子を気にしつつ、一気に仕上げたコースター3色。
先日UPしたフリーチャートを使用しています。
試作ではステッチラインで縫い合わせましたが、やっぱり、少し余白があった方がいいかな・・・?と。
今回は、5ミリの余白をあけています^^

横長でレースを使うとか、別布と合わせるなど色々と考えましたが・・・
まずは、極々シンプルな形から。
ナンバータグは、全体の中和です(謎)



やっぱり、3色じゃないと(笑)
試作は黒でしたが、このチャートに合うであろう3色をチョイスです。

次にこのチャートを使う時は、巾着とかバッグとか・・・何かに変身(?)させたいなぁ。
1本取りで刺したら、また雰囲気が変わると思います^^


コースターを仕上げてから、次の作品に向けたチャートを作ってみました♪
ずっと使いたかったリネンに刺しているのですが・・・
た、楽しい!
チャートが形になったら、またUPいたします☆

*

+ shop news +


本日21:00より、Cozy gardenさんのネットshopで、秋色*鍋つかみの販売が始まりました^^



各色、1点ずつです。
※グレーは、soldとなりました
お?と思われた方は(笑)覗いてみてくださいね^^


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


文庫カバー * 完成 *



昨日、やっとこさ(汗)仕上がった文庫カバー。

途中・・・発熱あり・整体あり・整形外科あり・血液検査あり・・・で、稀に見ぬ大不調でした
だから。
というワケではありませんが。
またまた、ボツコーナー行きとなりました〜(汗)

私的には、好きなデザイン。
両面、同じステッチが施してあります^^

デザインはよいものの・・・使い勝手がイマイチ。ということが判明。
接着芯でシッカリさせたつもりが歪んでいたり、厚みがありすぎて読む時にストレスがあったり、その他諸々・・・
正直、文具店で売られているような、裏地のないスッキリした状態が1番使いやすいのかも^^;

以前、桐島かれんさんの『手作りのある暮し―Handmade living 』で見た、母子手帳レシピがいいなぁ・・・と思いました。
表地は、厚みのある生地をジグザグミシンで処理。
見えるところだけ、両面接着芯を貼った裏生地で処理。
これなら、ストレスフリーで使えそうです。
(厚みは、バージョンで対応?)

表紙カバーって、苦手な人は取っちゃったりしますよね。
(帯とかね)
やっぱり、基本は読みやすいことですから。
ハンドメイド的には「あり」でも、本当に使うとなるとどうなんだろう?という課題が残るブックカバーでした。



ハンドメイドブックカバーの定番、抑えテープ(リボン)。

持ち合わせのレースを付けましたが、この部分って重要だなーと思いました。
理想は、このテープ(リボン)の押さえ部分がない簡素な作りですが、厚みに対応するには必要部分ですよね。
裏方さんなのに、実際に読む時は1番目に入るかも。な、部分(笑)
ここに力を入れたいなーと思うのは、マニアックなのでしょうか^^;

*

ボツではありましたが、ちょっとお勉強しちゃった気分のブックカバー作り。
やっぱり、使い手の気持ちになるって大切ですね。

色々な作り方があると思いますが、私らしい作り方を探してみたいな。と。
見つかったら、まずは、娘のブックカバーから^^


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


文庫カバー * 製作中 *



10月のイベント準備に気をとられ、娘との約束をすっかり忘れていました

娘の中学校では、通称“アサドク”という朝の読書時間(そのまんまじゃん)があり、必ず文庫本を持参します。
思春期は(?)読んでいる本を他人に知られたくないらしく・・・文庫カバーを作って欲しいと頼まれていたのでした。
「じゃー、9月のイベント作品が出来上がったら作ってあげる」
そう言ったのは、確か1ヶ月ほど前・・・
そういえば10月に向けた試作品を見せた時、微妙な態度だったなぁ・・・ごめんよ、娘

忘れていたとも言いにくいので(汗)勝手に作り始めた文庫カバー。
どんな感じがいいのかも聞かず(聞けず)ゴーイングマイウェイなデザイン選びが不安ではあります。
でも、この母に頼んでクロスステッチ無しはありえないでしょー(笑)
開き直った私は、ミッチリミチミチとステッチしてしまうのでした。


図案は“クロス・ステッチ 復刻図案集”より。

集めるばかりで刺せなかった、市販の図案。
久々に刺してみると、とっても新鮮で楽しいです♪

このくらいの図案ならシンプルでいいかなぁ・・・と思いましたが、刺し始めると、結構、ミッチリ(汗)
この状態で、表紙を飾ることになります。
ステッチの存在感を薄めようと、淡い糸色を選びましたが・・・
んー、どうなんだろ。
このステッチの下に、秋色*鍋つかみ。でも使ったスモーキーなチェック生地を合わせるつもりですが・・・
んー、どうなんだろ(汗)

悩むなら、ちゃんと聞けばいいのにーっ

不安がっても、すでに後戻りは出来ない状態。
もう、行きます。
このまま、行きます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村



(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--